令和修復 檜皮葺き体験・見学会
22日 8月 2021
8月17日、21日、22日の3日間、当神社の令和修復事業のひとつとして開催いたしました「檜皮葺き体験会・見学会」は、本日無事に終了させていただきました。ご参加いただいた皆さまには、それぞれコロナ対策としての検温や手指の消毒などのご面倒にもご協力いただき有難うございました。 体験会では期間中、お子様からご年配者まで幅広いご希望者にご参加いただき、熱心に説明に耳を傾け、檜皮葺き体験に取り組んでいただきました。アンケートを拝見すると、興味をもって楽しんでいただけたように感じております。でも、やっぱりそこはお屋根の上、ちょっと怖いと感じられた方もおられたようでした。また、運営上行き届かない事もあったかもしれません。どうぞご容赦下さい。 この「体験会・見学会」が皆さまの記憶に永くとどめていただけるものでありましたならば、大変嬉しく心強く思います。 ご参加いただいた皆さま、施工業者の㈱河村社寺工殿社さま、美味しいコーヒーで境内を和ませて下さったSoAquiの皆さま、有難うございました。
14日 8月 2021
明日は8月15日。終戦の日。また、皆さまの家庭においてはお盆の祖霊祭祀等がそれぞれ行われる時期ですが、コロナの影響で縮小や簡略の工夫をなされておられる事でしょう。 いつもの年と少々かたちは変われども、先祖を敬い家族の平穏を願う祈りのこころは変わらないことでしょう。いつも帰省を迎える側の皆さまは、帰省を自粛された家族の分まで。反対に、帰省する側の皆さまは遠い故郷を遙拝して、祈ることにしましょう。いつものように皆で集い、皆んなで祈り捧げることができた方々は有難いことですね。よい時間をお過ごし下さい。 昨今、雨天が続き小槻神社の境内も清掃が行き届きませんが、雨の止み間を待って清掃をし、15日のご参拝をお迎えしたいと思います。 小槻大神の御利益を給わり、残暑のお盆明けを健やかにお過ごしいただけたらと祈念しております。
ご奉納いただいた桧皮
06日 8月 2021
御本殿の桧皮葺き替え工事は、施工業者さまとそのご協力業者さまのおかげで順調に進捗しています。今日までに皆さまからご奉納いただいた桧皮が、御本殿の屋根材として使用のため社務所から出発しました。「令和修復事業」のページにも関係の写真は載せていますが、ご奉納いただいた桧皮は御本殿の中央、上方に葺かれ、今後長期間にわたり御本殿をお守りする事になり、同時に桧皮に込められた事を願い続ける事ができます。 工事が竣工を収めた後には当神社を御参拝の際、是非、御本殿の屋根を御覧になり、思いをめぐらせて下さい。ありがたい気持ちになられることでしょう。 多くの皆さまに桧皮をご奉納いただき、本当に有難うございます。
海の日
22日 7月 2021
今日は海の日。祝日には国旗をかかげましょう。特に今年は東京オリンピック開催にともない、変更があって今日が海の日ですね。オリンピック開会式があり、競技が本格的に行われます。続いてパラリンピック開催。日本の選手、各国の選手に充実した大会で、期間中もその後も平穏でありますように。暑い中、関係の皆さま、お疲れ様です。 さて、小槻神社からは恒例の親水施設のお知らせです。冷たい井戸水に触れ、涼感を味わっていただくための施設を夏場に設置していますが、今年ももうできています。木々に囲まれた小槻の杜を訪れて、きれいな冷たい水に触れ、どうぞ心を休めて下さい。くれぐれも、向かって左の水槽は特にキレイに使って下さい。右の水槽は足をつけたり、子どもさんの水遊びに使ったり自由に涼んで下さい。
大祓式
02日 7月 2021
6月30日夕刻6時から、恒例の大祓式を行いました。雨にも合わせたまわず、滞りなく事は運び、大祓詞奏上、茅の輪くぐり神事を、ご参列者とともに行うことができました。特にコロナ禍と呼ばれるこの時代、自分の事はもちろん、災厄祓除、無病息災の願意をもって、天の下をお祓いし、ひとのことを想い祈りました。関連して、今年は地域の有志の方々が協力くださり、境内に立つ茅の輪の一部を素材として小さな茅の輪をたくさん作って下さいましたので、これを御祈祷し、大祓祈祷申込者、社頭へお参りの皆さまに授与させていただきました。どうぞ地域の皆さま、広く多くの皆さまに御利益がございますように。この小さな茅の輪は、数に限りがございますが、ご参拝者にはまだお授けできるものがございます。どうぞ小槻神社へお参りいただき、社務所へお声かけ下さい。茅の輪は7/9(金)までくぐっていただけます。ただし、社務所を不在にしている事がございます。予めご容赦下さい。
梅花の候
14日 2月 2021
梅花の候 紅梅が満開です。いつもお参り下さる皆さまはお馴染みの、新春に毎年お供えいただく立派な寄せ植えです。紅の花が華やかです。節分を過ぎ暦の上でも春となりました。節分祭では御神慮を賜り良いお天気で、今年も疫病退散、開運厄除け、地域安泰の願いを込めて祈念しました。ご参列いただいた皆さま、有難うございました。どうかコロナ感染症をも終息しますように・・・。福豆まきに今年も参加してくれた志津こども園のみなさん、楽しく過ごせましたか?みなさんの元気で楽しい毎日をお祈りしています。そして、今は受験シーズンでもあります。受験に挑む学生さんには、努力の成果が実り、良い学び舎とご縁が結ばれます様に。 小槻神社では関係者一同、神事怠らずご奉仕してまいります。
お正月~小正月
15日 1月 2021
新春を寿ぎ、御氏子崇敬者をはじめ皆さまの安泰を祈念致します。今年も小槻神社の諸行事にご理解とご協力をお願い致します。 さて、新年の初詣において、皆さまにはコロナ対策として、いつもと異なる色々なご協力をいただきました。有難うございました。お陰で今日の小正月まで平穏にまいりました。歳旦祭、元旦マラソン開催奉告祭、企業商店操業安全祈願、そして小正月に行う龍神祭と、全て神事を怠らず致しております。この点、皆さまどうぞご安心ください。龍神祭には、年末年始にお納めいただいた古い御神札や御守などと、初詣でお書きになった書き初めの焼納神事がございます。色々な思いがこもった書き初めを、心願成就の祈願と共に焚きあげます。どうぞ皆さまの願いが叶いますように・・・。受験生の努力が実りますように。皆さんが無病息災で過ごせますように。それぞれ小槻大神さまの御利益を賜りますように祈念致します。 写真の方の願いも。来年の初詣にはコロナが終息し、また境内で甘酒を皆さまに振る舞いたいと私たちも心より願っております。
新春をお迎えするため
17日 12月 2020
令和2年もあと約2週間。小槻神社ではこのたび、新年をお迎えするにあたり、役員で境内の迎春準備として各設備の設置のほか、杜の清掃をいたしました。 神のます森を神奈備と申しますが、神の依り代は清楚でなければならないと考えられています。よい「お年神」をお迎えするには、お迎えの準備がなければいけません。暮れの「大掃除」はこの慣習だそうです。小槻神社においても、今日は神のます神奈備を大掃除。よいお年神さまのお迎えができそうです。 小槻神社の御氏子の皆さまのご家庭には、今、新しい御神札(おふだ)が頒布されています。ご協力下さる町内の皆さまにはお手数をおかけしております。ありがとうございます。御神札、特に、伊勢の天照大御神(あまてらすおおみかみ)の御神札は伊勢の地で調製され、神事を経て滋賀県に到着後、滋賀県神社庁で神事を重ね、各支部でもさらに神事を重ね、小槻神社での結びの神事「頒布式」にて各ご家庭への頒布を始めます。皆さまのお受けになるは御神札にはこのように何度も何度も祈りが込められています。神棚にご奉斎いただき御利益を賜り日々穏やかにお過ごし下さい。 皆さまどうぞ「よいお年」をお迎え下さい
01日 12月 2020
師走(12月)になりました。今日は朔日です。今年最後のお朔日です。今日も「青地第2町ふれあいクラブ」の皆さんが境内の清掃奉仕をして下さいます。清浄な境内で新たな力を戴き、リフレッシュしてひと月励みましょう。 昨日で今年のライトアップは終了でしたが、今、若木がちょうど色づいています。夜もライトに照らされてとてもキレイです。 ですから、もう少し夜のライトアップを続けます。夜は随分ひんやりとしてきましたが、お散歩などなさる際は、小槻神社境内へと足をのばしてみられてはいかがですか?幼いもみじの頑張りに、愛らしくも何か勇気づけられるかもしれません。
28日 11月 2020
11月末になりました。先週11月23日(祝)の「第二回もみじまつり」は、三弦楽生演奏の「白縹(しろはなだ)」のみなさん、二胡生演奏のジャービンさんをお迎えして開催しました。開催数日前に晒された風雨により、中に散りかけの木もありましたが、奏でる音と、かがり火の炎、照らす光と葉の色が美しく、ご参拝の皆さまも心癒された事と拝察します。一週間が経ち、もうすぐ今年のライトアップも終了させていただきますが、今は植樹1~3年生の幼木が愛らしく色づいてきています。まつりの後の静寂の境内に、幼木を愛でにどうぞお散歩にお越し下さい。今年も「もみじまつり」にお越しくださり、皆さまありがとうございました。計画、準備、実行、後片付に励んでいただいた関係者さんお疲れさまでした。協力金を賜った皆さまもご協力有難うございました。例年もよりよい「もみじまつり」を開催したいものです。関係者の皆さん、お互いに創意努力しましょう。どうぞ宜しくお願いします。皆さま、来年の開催をどうぞ楽しみにお待ち下さい。小槻神社では今年ももみじの苗木奉納を承っております。ご希望の皆さんは、小槻神社社務所までお気軽にお申し込み下さい。

さらに表示する