花手水
26日 6月 2022
小槻神社の水無月大祓が、今週木曜に近づいてきました。アジサイの季節もそろそろ。今年も地域の皆さまにお花を揃えていただき、手水鉢を華やかに飾ることが出来ております。皆さまありがとうございます。もうしばらくアジサイも楽しめそうです. 豊かに流れる井戸水は涼やかで、花は色鮮やか。参拝前の手水をするだけでもう、とても清らかにお感じいただけるでしょう。季節は移ります。お早めに小槻神社へご参拝下さい。
生物をいつくしむ
19日 3月 2022
昨日3月18日は彼岸入りでした。春分の日である3月21日は春季皇霊祭の祭日です。昨日は雨がよく降りました。この雨をうけて草木が生い繁ってまいります。もう気の早い草木は競うように芽を伸ばしています。草木はそうして花をつけ実を結び、そして果実をいただくことになります。生命を大切に思う日、先祖を敬う日が春分の日とされることに納得します。お墓参りや御霊舎参拝、氏神さま参り、そして氏神さま参りを通しての皇居遙拝。そんな春の平穏な日々を大切に思いたいものです。 この度、県立高校の合格発表もありました。大学入試その他色々な結果も既に揃っていることでしょう。志望先に進まれた方はおめでとうございます。そうでなかった方も当然おられるはず。でもそれは好転の兆しであって欲しいと願います。小槻神社の神様に祈り、事に励まれたみなさまに良いお導き、ご縁を下さいますよう社頭で祈願しております。どうぞご安心下さい。進路に進まれたその先や、今日から始まる次の日常において、御心を放たず益々お導きいただけますように。
龍神祭 お焚き上げ
16日 1月 2022
1月15日は小槻神社では龍神祭の日です。青地城主が境内の龍王社にお迎えした豊玉彦命さまは、古くは香ノ池と呼ばれる池の辺に御鎮座され、農耕者や近隣の人たちの、幾度もの雨乞いの祈願に恵みの雨をお与え下さった霊験あらたかな神様です。小槻神社境内に御鎮座されて以後も、祈願にお応え下さり、幾度も地域が危機を回避することができたそうです。小槻神社で本社を周回して大願成就を願う風習は雨乞い祈願の史実によるものです。その龍神さまへ謝意を表し、祈願をするのがこの龍神祭です。 同時に、みなさまがお正月に書かれた書き初めと、お納めされた御神札や御守などをお焚き上げします。 写真を御覧になってお気づきのとおり、神事は無事に行われ、みなさまが心を込めて書かれた書き初めも、全てお焚き上げされました。書き初めに込められた願い、思いがお焚き上げの煙に乗って高く成就しますように。
受験シーズンになりました
15日 1月 2022
新年となり、早くも半月が経ちました。今日は十五日、地元青地第一町のお年寄りのみなさんが境内をきれいに掃除して下さいました。 小槻神社の神様は御神威をまた高くされ、御利益を広く与えて下さることでしょう。コロナの拡大が不安な昨今ですが、受験生をはじめ、みなさまが健やかでありますように祈念します。 今日はまた、大学の共通テストの初日。健康に気をつけて、受験生のみなさんの実力が発揮できる事をお祈りします。誠実に望めば、その先にお導きくださることでしょう。 小さなこどもさんから、大学受験生まで、今、試験に挑むすべての受験生を応援したいと思いブログを更新しました。  守り給え 幸え給え
新年のご挨拶
04日 1月 2022
謹んで新年のご祝詞を申し上げます。 令和4年の三が日が過ぎました。今年も大勢の皆さまに初詣にお越しいただきました。コロナ前のようにとまではいきませんが、恒例の書き初めもたくさんお書きいただき、掲示された多くの作品が風に揺れています。(夜間や早朝は静かに整然と並んでいます) ご参拝や書き初め、授与品のお求めなどに際して、コロナ対策ご協力をいただき有難うございました。 今日より企業さんが次々に安全祈願にお参りになられています。 本年が皆さまにとって、稔り多く良い年でありますように祈念申し上げます。
竣工奉祝祭を開催します
20日 11月 2021
いよいよ小槻神社令和修復の竣工奉祝祭を3日後に開催します。写真はもみじ愛好会により竹筒づくりが行われた日のものです。竹筒は、新しい檜皮で葺き替えた御本殿まわり、昨年の第一期工事で竣工した石畳の回廊に並べて、夜になるとやわらかなあかりで灯し、御本殿の風情を高めます。 竣工奉祝祭では、午後の部、夜の部に構成して催しを準備しています。夜の部は午後5時~8時。恒例のもみじまつり。もみじのライトアップや、境内に並べたろうそくの灯り、奉納ろうそく、かがり火が美しく、「豊栄の舞」「よし笛」「二胡」を楽しんでいただけます。修復の概要をプロジェクタ投映もします。また昼の部は午後1時~3時。奉祝神事、「豊栄の舞」、「祝太鼓」、古典「舞楽」の奉納楽しんでいただけます。40年ぶりの佳節を皆さまとお祝いしたいと願っております。どうぞお参りになって催しをお楽しみ下さい。当日は気温が低くなる予報が出ています。暖かい服装で、コロナ対策を万全にしてお楽しみ下さいますようお願いいたします。また、駐車場に限りがございます。地域の皆さまはどうぞゆっくり歩いてお越し下さい。催しの内容は「案内チラシなど」にも掲載しています。
御本殿遷座祭
24日 10月 2021
今日は小槻大神に檜皮のお屋根をはじめとして、各所が若返った元の御本殿へお還りいただく「御本殿遷座祭」当日です。午後7時から、浄闇の境内をお遷りになる大切な神事です。小槻大神は地域の方々前後を護られ御本殿へ進まれます。もちろん、神事をお助けいただく神職さんや、滋賀県神道青年会の若い神職さんの神事奉仕も無ければ今日の神事は成就しません。皆さま、今日の大切な神事、どうぞ宜しくお願いします。境内で小槻大神をおみおくり、お出迎えくださる拝観者の皆さま、そしてご自宅や離れたところから想いを向けて下さる皆さまにも感謝致します。どうぞ静かに安らかにお遷りいただけますように。
令和修復 檜皮葺き体験・見学会
22日 8月 2021
8月17日、21日、22日の3日間、当神社の令和修復事業のひとつとして開催いたしました「檜皮葺き体験会・見学会」は、本日無事に終了させていただきました。ご参加いただいた皆さまには、それぞれコロナ対策としての検温や手指の消毒などのご面倒にもご協力いただき有難うございました。 体験会では期間中、お子様からご年配者まで幅広いご希望者にご参加いただき、熱心に説明に耳を傾け、檜皮葺き体験に取り組んでいただきました。アンケートを拝見すると、興味をもって楽しんでいただけたように感じております。でも、やっぱりそこはお屋根の上、ちょっと怖いと感じられた方もおられたようでした。また、運営上行き届かない事もあったかもしれません。どうぞご容赦下さい。 この「体験会・見学会」が皆さまの記憶に永くとどめていただけるものでありましたならば、大変嬉しく心強く思います。 ご参加いただいた皆さま、施工業者の㈱河村社寺工殿社さま、美味しいコーヒーで境内を和ませて下さったSoAquiの皆さま、有難うございました。
14日 8月 2021
明日は8月15日。終戦の日。また、皆さまの家庭においてはお盆の祖霊祭祀等がそれぞれ行われる時期ですが、コロナの影響で縮小や簡略の工夫をなされておられる事でしょう。 いつもの年と少々かたちは変われども、先祖を敬い家族の平穏を願う祈りのこころは変わらないことでしょう。いつも帰省を迎える側の皆さまは、帰省を自粛された家族の分まで。反対に、帰省する側の皆さまは遠い故郷を遙拝して、祈ることにしましょう。いつものように皆で集い、皆んなで祈り捧げることができた方々は有難いことですね。よい時間をお過ごし下さい。 昨今、雨天が続き小槻神社の境内も清掃が行き届きませんが、雨の止み間を待って清掃をし、15日のご参拝をお迎えしたいと思います。 小槻大神の御利益を給わり、残暑のお盆明けを健やかにお過ごしいただけたらと祈念しております。
ご奉納いただいた桧皮
06日 8月 2021
御本殿の桧皮葺き替え工事は、施工業者さまとそのご協力業者さまのおかげで順調に進捗しています。今日までに皆さまからご奉納いただいた桧皮が、御本殿の屋根材として使用のため社務所から出発しました。「令和修復事業」のページにも関係の写真は載せていますが、ご奉納いただいた桧皮は御本殿の中央、上方に葺かれ、今後長期間にわたり御本殿をお守りする事になり、同時に桧皮に込められた事を願い続ける事ができます。 工事が竣工を収めた後には当神社を御参拝の際、是非、御本殿の屋根を御覧になり、思いをめぐらせて下さい。ありがたい気持ちになられることでしょう。 多くの皆さまに桧皮をご奉納いただき、本当に有難うございます。

さらに表示する